menu
English

会社概要

有限会社共済農場のご案内、
これまでの歩み

代表挨拶

共済農場は個人の農場ではなく、全国の会員様からなる会員制の農場です。
1974年の創業以来、会員様ばかりではなく、地元富良野の皆様を始めとする多くの方々の惜しみないご協力、ご援助によって現在へと育て上げて頂きました。
また共済農場のある「富良野・麓郷地区」は、農場の開設当時は知る人も比較的少ないところでしたが、テレビドラマ「北の国から」の放映と共に全国的に知名度も上がり、それに伴って多くの方々が共済農場にも訪れるという幸運にも恵まれました。

共済農場は、「共に産み出していこう、共に助け合っていこう、共に栄えて行こうという「共済精神」のもと企業活動に努め、富良野の発展にも微力ながら力を尽くしてゆく所存でございます。今後とも、何卒変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

有限会社共済農場
代表取締役社長 大久保嘉子

会社概要

商号 有限会社 共済農場 (英文名KYOHSAI FARM LTD.)
所在地 〒076-0162 北海道富良野市東麓郷3
TEL 0167-29-2233(代表)
FAX 0167-29-2650(代表)
URL www.furanojam.com/
設立年月日 1974年(昭和49年)6月4日
代表者 代表取締役社長 大久保 嘉子
資本金 10百万円
従業員数 23名
事業内容 農産物の生産及び販売、ジャム・その他農産加工食品の製造及び販売、直営店舗とアンパンマンショップふらの店の運営
主要お取引先 株式会社高島屋、株式会社阪急阪神百貨店、国分グループ本社株式会社、
国分首都圏株式会社、国分北海道株式会社、富良野物産公社など(五十音順、敬称略)


企業理念

「共産共助共栄」(共に産み出し、共に助け合い、共に栄えてゆこう)の理念のもと活動しています。
利他の精神に想いを馳せ、社会の一隅に花を咲かせてゆきたいと願っています。

pic-rinen

沿革

1974年6月 農業生産法人として富良野市東麓郷の地に創業
1977年4月 農業機械を導入し農産物生産を強化
1981年1月 西瓜糖や甘蜜蒜などの健康食品の製造販売を開始
1982年9月 ジャムの試験製造を開始
1983年2月 札幌五番館西武にてジャムの販売を開始
1983年4月 富良野プリンスホテルと販売提携
1987年6月 ジャム製品の直売店舗を開設
1988年3月 日本橋高島屋にてジャムの販売を開始
1989年6月 設立15周年記念事業として婦人文化講演会を開催(講師:島津久子先生、同年9月にも再度開催)
1991年4月 地域活動として「明るい富良野を築く集い」を開始(以降、富良野市教育委員会の後援をいただいて現在も継続中)
1991年11月 富良野市及び富良野商工会議所より功労賞を受賞
1993年4月 NHK「ひるどき日本列島」にて特集される(以後、四季ごとに合計5回の特集放映)
1994年9月 設立20周年記念事業としてやなせたかし先生をお招きして「アンパンマンお話しの会」を開催
1996年6月 近隣の農家の方々と「麓郷農産加工普及会」を発足させ、農産加工商品の開発と製造販売を開始
1996年7月 アンパンマンショップ麓郷店をオープン
1997年6月 アンパンマンショップ店舗前に「アンパンマン広場」を整備
1999年4月 ふらのジャム園直売店を「ジャムおばさんのジャム工房」として改装リニューアル
2000年7月 「やなせたかしの店アンパンマンショップふらの店」として全面リニューアル
2004年6月 「やなせたかしとアンパンマンコンサート」開催(於:富良野演劇工場)
2008年6月 「やなせたかしとアンパンマンコンサート」開催(於:富良野文化会館)
2015年3月 直営店舗「ジャムおばさんのジャム工房」全面リニューアル
2016年4月 ふらのやまもと農園を経営統合し、鳥沼圃場として整備
このページの一番上に戻る